ひまぐらし

一人暮らしの方のための 暇つぶし & お役立ち 情報サイト

【永久保存版】洗濯機の処分する6つの方法

 

洗濯機を処分するにはどうしたら良いでしょうか。処分するために知っておくべき5つのことをご説明します。
洗濯機①

買い換えの場合は、新しく購入するお店に処分してもらう。

新しい洗濯機を購入する場合、購入する小売店に収集義務があります。その際、リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。

 

処分する場合は、洗濯機を購入したお店に処分してもらう。

洗濯機を処分する際、洗濯槽を購入した小売店に収集義務があります。処分する際には、リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。リサイクル料金の目安は、電気洗濯機・衣類乾燥機だと2,520円(税込)です。但し、このリサイクル料金は、主要メーカーが公表した料金でメーカーによって料金に異なります。

 

リサイクルショップに買い取ってもらう

小売店で処分してもらうと料金が発生します。リサイクルショップに買い取ってもらえば、処分するよりお得です。しかし全買い取ってもらえない場合もあります。引き取りにお金を取られることもあります。中には違法な会社もあります。洗濯槽を処分するときには、リサイクルショップが「一般廃棄物収集運搬業の許可」か「市町村の委託」が認定されているのかどうかを事前に確認して下さい。

スポンサーリンク

Ads2

 

ネットオークションに出品する

洗濯槽を処分する方法としてネットオークションを利用する方法もあります。手間と送料がかかりますが、買い手が現れれば、お金をいただくことができます。しかし、買い手が現れなけば、違う方法で家電を処分しないといけなくなるので、ご注意下さい。

 

リサイクル券を購入する

郵便局でリサイクル券を購入し、地域が指定する指定取引場所まで直接搬入します。指定取引場所まで運べない場合は、指定の業者に収集依頼をしましょう。この場合、収集運搬料金がかかります。

 

ジモティーに登録する

ジモティーというサービスで洗濯機を出品すると高い確率で引き取ってくれる人が見つかるでしょう。

いかがでしたでしょうか。処分の方法を事前に知っておくことで買い替えのタイミングを逃さないようにしましょう!

 - 家具・家電, 屋内 ,