ひまぐらし

一人暮らしの方のための 暇つぶし & お役立ち 情報サイト

知って損しない!ドラム式と2層式洗濯機の特徴まとめ9選

 

どの種類の洗濯機を買うのか悩みますよね。ドラム式2層式洗濯機のそれぞれの特徴をよく知って買う時の参考にしましょう。
洗濯機②

ドラム式洗濯機

近年、日本にも普及し始めたドラム式洗濯機。 ドラム式は衣類が取り出しやすいように横に扉が付いています。 洗濯から乾燥まで行えるので利便性が高いドラム式洗濯機の特徴をご紹介します。

「たたき洗い」

ドラム式洗濯機の基本は、ドラムの回転により衣類を持ち上げて落とす「たたき洗い」です。ドラムを急速に反転させ、衣類を小刻みに動かす「もみ洗い」やドラムの高速回転による「押し洗い」コースを備えた洗濯機もあります。

「節水」

ドラム式は、タテ型全自動洗濯機よりも少ない水で洗えます。ドラム式では、少量の水で洗剤を溶かすため、洗剤の泡の濃度が高く、からみも少ないので、生地が傷みにくいです。

「乾燥」

ドラム式洗濯機の製品には、ヒートポンプとヒーターの2種類があります。ヒートポンプでは、湿気を含んだ空気を除湿し、 ドラム外に排出します。低温乾燥なので、衣類の傷みや縮みが少ないです。ヒーター乾燥は、乾燥の際に出る水蒸気を水に戻して ドラム外に排出します。 高温の熱風乾燥なので、衣類の傷みや縮みが起きやすいです。

スポンサーリンク

Ads2

 

2層式洗濯機

昭和のイメージが強い2層式洗濯機ですが根強いファンにより長年愛用されています。2層式洗濯機は、洗濯槽と脱水槽が別々に分かれおり、洗濯槽から脱水槽までは手動で行います。 2層式洗濯機の特徴をご説明します。

「汚れ落ちが抜群」

2層式洗濯機は、汚れ落ちが良く、汚れ具合によって、すすぎの回数や水の量を調整できます。

「洗濯の回数が多い場合、時短できる」

2層式洗濯機は洗濯層と、脱水層が分かれているため、洗濯と脱水が同時に行なえます。

「故障しにくい」

全自動洗濯機のように、構造が複雑ではないため2層式洗濯機は、故障しにくいです。

「カビにくい」

全自動式洗濯機よりも、2層式洗濯機の方がカビにくいです。脱水層がステンレス製の2層式洗濯機は、特にカビにくいです。

「粉石けんが溶けやすい」

2層式洗濯機は洗浄力が高いため、粉石けんも溶けやすいです。

「安い価格」

ドラム式洗濯機は10万円以上しますが、2層式洗濯機は2~3万円程で購入できます。

いかがでしたでしょうか。洗濯機購入の際にお役立てくださいね!

 - 家具・家電, 屋内 ,