ひまぐらし

一人暮らしの方のための 暇つぶし & お役立ち 情報サイト

【一人暮らしの節約術】光熱費を抑える3つのコツ

 

一人暮らしを始めると気になるのが、一人暮らしに掛かる経費です。
特に水道、電気、ガスといった光熱費は絶対必要なものなので、家計に必ず加えなければいけません。
一人暮らしだと光熱費はそこまで高くなる心配はありませんが、できる限り光熱費を節約したいとお考えの方のために、3つ、一人暮らしならではの光熱費対策をお教えします。
朝食_目玉焼き

水道代を減らすコツ

光熱費の1つめ、水道代は、一人暮らしなら、恐らく基本料金で済む事が多いかと思います。それでも今月は光熱費が心配という時は、お風呂の残り湯を洗濯に使いましょう。一人暮らしですから、それほど残り湯も汚れていませんし、それでも気になるという時は、洗いだけ残り湯を使うという手もあります。

スポンサーリンク

Ads2

電気代を減らすコツ

光熱費の2つめ、電気代を節約するには、使っていない電化製品をこまめに消すという事は基本中の基本です。それよりもっと、一人暮らしの光熱費節約術として強力なのは、契約アンペアを変更する事でしょう。一人暮らしが多い東京を担当する東京電力では、30Aから20Aに変えるだけで毎月280円ほど、基本料金が節約できます。
お金管理

 

ガス代を減らすコツ

光熱費の3つめ、ガス代は、一人暮らしと言えども上の2つの光熱費に比べて高いかもしれません。それだけ節約のし甲斐があると言えます。
あまり知られていない節約術として、数種類の料理を作る時でも、1つのコンロを続けて使うという方法があります。一人暮らしだと一品料理が多いと思いますので、効率良く調理すればコンロが1つでも大丈夫でしょう。

いかがでしたでしょうか。節約生活をはじめましょう!

 - トリビア, 一人暮らし, 屋内 , ,