ひまぐらし

一人暮らしの方のための 暇つぶし & お役立ち 情報サイト

一人暮らしの節約術:インターネット接続方法の種類と選び方

 

なるべく節約したいと思っている一人暮らしの人は多い事でしょう。支出を減らせる中の1つに、インターネットを始めとする通信費があります。

一人暮らしでインターネットの料金を節約できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Ads2

 

光回線の場合

インターネット2

物件が光回線に対応していたら、それを利用してインターネットができます。
ただ、一人暮らしの部屋まで光回線が来ている場合はケーブルを用意するだけでインターネットに接続できますが、共同部分までだと引き込み工事が必要です。

また、回線業者は決まっている場合が多く、プロバイダー業者に払う料金と合わせて月に約5000〜7000円掛かるので、あまり節約できません。

一人暮らしだと賃貸物件がほとんどだと思いますが、そこが光回線にまったく対応していなければ大家に相談する事になります。

 

ADSLの場合

インターネット3

最近は光回線に押されて下火のADSLですが、一人暮らしでインターネット代を節約したい時は選択肢の1つです。回線業者とプロバイダー業者が一緒になっている場合も多く、月に約3000〜4000円で済み、一人暮らしの財布には優しいです。

しかし、現在の電話回線を廃止する方針に伴って、ADSLも新規に受付ない所が出ています。

 

CATVの場合

インターネット

光回線と同じく一人暮らしする物件が対応していたらの話ですが、ケーブルテレビもインターネットに接続する1つの手段です。月額は3000〜5000円ほどで、一人暮らしには向いているかもしれません。

 

モバイルルーターの場合

インターネット4

LTE、3G、WiMAXといった無線でインターネットにつなぐ方法です。対応エリア限定、通信速度が安定しないなどのデメリットがありますが、月4000円ほどでインターネットにつなげられるのは、一人暮らしにとって魅力でしょう。

 

割引でお得に

上述したインターネット接続方法はどれも一長一短あるので、一人暮らしの自分に合ったものを慎重に選んでください。
スマホや固定電話などを同じ業者でまとめれば、インターネット料金が割引になる場合もあります。

 

 - トリビア, 一人暮らし, 屋内 ,