ひまぐらし

一人暮らしの方のための 暇つぶし & お役立ち 情報サイト

東京の一人暮らし、月にどのくらい費用がかかるの?

 

学生になる、就職する、という理由で、東京で一人暮らしを始める人は多いでしょう。
まったく知らない土地で、しかも一人という不安を少しでも解消するため、一人暮らしに掛かる費用の面で詳しくご説明したいと思います。

東京

家賃について

東京で一人暮らしを始めるにあたって、一番気になるのは家賃かもしれません。
東京は物価が高い、とりわけ家賃は異常だとも聞きます。
しかし、東京でも高い所もあれば低い所もあります。
やはり、人気のある吉祥寺や代官山などはかなり高めですが、山の手沿線でも一人暮らし向きの1Kや1DKでは6万円代の所があります。
交通の便や治安といった事を考慮して、賢く選ぶと良いでしょう。

光熱費について

次に気になるのが光熱費です。
水道、電気、ガスの料金ですが、一人暮らしですとそれほど高くなる心配はないでしょう。
東京と言えども全国の平均並みで、3つ合わせて1万5千〜2万円ほどです。
ただ、冬場は暖房をガンガン点けたり、お風呂でお湯をジャバジャバ使うと、一人暮らしでもそれなりに掛かりますので、気を付けてください。

食費について

こちらも贅沢をすれば、それなりに掛かります。
一人暮らしにありがちな三食外食だと、東京でなくても相当お金が必要でしょう。
しかし、一人暮らしで一番節約できるのも食費です。
自炊を基本にして、スーパーの安売りを活用し、ペットボトルの飲料を買わないなど工夫すると、東京に住んでも月5千円が夢ではありません。

通信費について

今や欠かす事ができなくなったスマートフォンやネット、そして電話の使用料です。
基本料金は東京でも一人暮らしでも変わりませんので、家族割に入ったままにするとか、IP電話に切り替えるとか、用意されているプランをフルに活用しましょう。

その他の費用

ほかには、日用品費、衣料費、保険料、税金などが必要になってくるかと思います。
今まで家族に払ってもらっていたものを総ざらえして、東京の一人暮らしに備えると良いでしょう。
ちなみに、東京は価格競争が激しいので、地方より日用品が安めです。

 - 一人暮らし, 屋内 , ,