ひまぐらし

一人暮らしの方のための 暇つぶし & お役立ち 情報サイト

シングルベッドは小さい?シングルベッドの正しい選び方

 

一番小さいシングルベッド。一人で寝るには十分なように感じられますが、実際どうなのでしょうか。
サイズなど、シングルベッドの特徴についてまとめてみたので、ご購入の際に一度確認してみましょう。

ベッド

シングルベッドのサイズ

シングルベッドのマットレスの横幅は97cm〜100cm、長さは195cm が一般的です。ベッドのサイズは、マットレスのサイズによって決まります。 一般的なシングルベッドにベッドフレームを合わせると、幅110cm~120cm程度、長さ200cm~210cm程度になります。小柄な女性に適したセミシングルの横幅は80~85cmです。人が狭いと感じないマットレスの幅は肩幅に30cmプラスした長さだと言われています。左右15cm以上のゆとりが必要です。商品によってサイズが異なりますので、シングルベッドを購入する際は、あらかじめ大きさを調べて下さい。

 

シングルベッドのマットレスの長さ

一般的なシングルベッドの長さは195cm前後です。小柄な女性を対象とした195cm以下のショートサイズのマットレスや、205cm前後のロングサイズマットレスもあります。一人暮らしの場合、ベッドを置くと大半のスペースを占めてしまうという方もいらっしゃいます。 そんな時はロフトベッドや折りたたみベッドなどがおすすめです。

 

シングルベッドの高さ

最も高い高さを持つシングルベッドは、 ベッド下に収納スペースがあるベッドです。反対に、最も低い高さのシングルベッドは、ロータイプのベッドです。ロータイプのベッドは、部屋が広く見えて開放感があります。高さでシングルベッドを選んでみても良いでしょう。

 

 - 家具・家電, 屋内