ひまぐらし

一人暮らしの方のための 暇つぶし & お役立ち 情報サイト

快眠のためのマットレスの特徴と選び方

 

ベッドを使って眠る場合、マットレスが睡眠の質を左右すると言っても過言ではありません。
ここでは、マットレスの特徴と、その選び方についてご説明しましょう。

スポンサーリンク

Ads2

マットレスの種類

ベッド1

マットレスは大体、コイルが入っている「クッション層」、その上の敷いてある「支持層」、体に触れる「ソフト層」の3層構造になっています。
このうち、クッション層がマットレスの特徴として大きく分かれる部分で、選び方の目安になります。
現在、主流は「ポケットコイル」を使っているマットレスで、『マットレスの選び方』といった記事でもよく取り上げられます。
「ポケットコイル」とは、線の太さ1〜2mmほどのコイルを500〜1500個ほど敷き詰めたもので、1つ1つが独立しているため、コイルが体の凹凸に対応し、理想的な寝姿勢に近付ける事ができます。
『マットレスの選び方』では、必ずお勧めされています。
一方、『マットレスの選び方』では最近ほとんど取り上げられない「ボンネルコイル」を使ったマットレスがあります。
こちらはスプリングベッド誕生時に登場したもので、大きく硬めのコイルが相互に連結したマットレスです。
体が出っ張っている部分には負担が掛からないようになっているのですが、凹んでいる部分を支える事はできません。
「ポケットコイル」に比べて『マットレスの選び方』ではあまり人気がないようです。

マットレスの選び方

マットレスの選び方を指南するサイトなどでは、やはり、ポケットコイルを勧めている場合が多いと思います。
確かに、ポケットコイルは現在考えられている理想を一番実現しているように思えますが、ボンネルコイルもまだまだ現役です。
まず、ボンネルコイルはポケットコイルに比べて安価で、平均1万円くらい価格が低くなっています。
また、今まで床に布団を敷いて寝ていたという人にとっては、程良い硬さを感じられるでしょう。
さらに、繊細なポケットコイルに比べて頑丈なので耐久性があります。
あと、『マットレスの選び方』などであまり触れられていないですが、ポケットコイルを選ぶなら体格を充分に考慮する必要があります。
数ある『マットレスの選び方』をよく読んで、理想のマットレスを手に入れてください。

 - 家具・家電, 屋内 , ,