ひまぐらし

一人暮らしの方のための 暇つぶし & お役立ち 情報サイト

【必読】一人暮らしの超食費節約術

 

大抵の一人暮らしには節約が不可欠ですが、特に食費を抑えたいと思う事が多いかもしれません。
そこで、上手に食費を抑えられる一人暮らしの節約術をお教えします。
家計簿

まずは家計簿

どんなに食費を抑えようと考えても、実際にいくら、一人暮らしに掛かっているのか知らなければ節約できません。合計金額だけでもいいので、食料品など食費に入る項目を抜き出して記録してください。ちなみに、一人暮らしの平均的な一ヶ月の食費は4万円弱だそうです。しかし、これは掛かり過ぎなので、2万円を目標にしましょう。
計算機とお金

 

自炊を基本に

一人暮らしの食費を節約するには、当然のように自炊が必要です。一人分だと余計に食費が掛かると思うのは初級者で、休みにまとめて料理し、残りは冷凍というのが、一人暮らしの上級者です。疲れて帰ってきた日も、電子レンジで温めるだけですぐに食べられます。

 

冷凍を極める

冷凍は一人暮らしにとっても極めて便利な方法ですが、ただやみくもに冷凍室に放り込んでいいという訳ではありません。例えば、コンニャクは水分が飛んでしまうので、温めても干からびたものしか出来上がりません。今はネットに情報が溢れていますので、一人暮らしに活用して勉強しましょう。
食費を節約しても美味しい食事を摂りたいものです。

スポンサーリンク

Ads2

 

料理を極める

「冷凍を極める」とセットなのが、料理上手になる事です。「残りを冷凍する」と決まっているなら、それに合った一人暮らし用の料理を作る必要があります。
最低でも7種類マスターして、安い食費で日替わりの夕食が食べられるようにしましょう。
朝食_TKG

 

食べない節約はNG

食費節約のために一食抜かすという人がたまにいますが、これは絶対やめてください。若いうちは良くても、後々問題が出てきます。一人暮らしだと注意する人がいないので、自分で正しい食生活を心掛けましょう。

いかがでしたでしょうか。
まずは家計簿をつけてみて節約生活を始めてみませんか?

 - 一人暮らし, 屋内 , , ,