ひまぐらし

一人暮らしの方のための 暇つぶし & お役立ち 情報サイト

これは大切!部屋に合うカーテンのサイズの計り方と注意点

 

部屋に合うカーテンとは何なんでしょうか。今回はサイズにフォーカスをして、測り方と注意点についてまとめました。

スポンサーリンク

Ads2

カーテンのサイズを計る前に

カーテン1

カーテンのサイズは、必ずカーテンレールを取付た後に測ってください。カーテンレールを取り付けないと、カーテンのサイズを計ることはできません。カーテンレールを取り付けたら、まず幅を測ります。

カーテンの幅

カーテン2
幅は、カーテンレールの全長と同じです。 金属レールの場合、左右先端のフックを引っ掛けるリングとリングの距離になります。木や金属製などの棒状の装飾レールの場合、幅はキャップを含まないサイズになります。 ポールを支えている左端ブラケットの外側から、右端ブラケット外側までのサイズを測ります。 一人でカーテンのサイズを測る場合、メジャーの先をレールの端に引っかけて測ると便利です。

 

カーテンの高さ

カーテン3

カーテンの高さのサイズは、窓のタイプによって異なります。掃き出し窓や出窓は、カーテンレールから床面までのサイズを測ります。そして、そのサイズから1~2センチメートル引きます。 床と窓の間に10~20センチメートルの壁がある場合でも、カーテンは床面まで下げた方が良いので床面までのサイズを計りましょう。腰高窓は、窓枠から光が漏れないように15センチメートル下の位置のサイズまで計ります。窓側のレースカーテンが下から見えてしまわないように、レースカーテンは室内側のドレープカーテンよりも1〜2センチメートル短いサイズにします。

いかがでしたでしょうか。部屋のサイズに合うカーテンを見つけられるように頑張りましょう!

 - 家具・家電, 屋内 ,