ひまぐらし

一人暮らしの方のための 暇つぶし & お役立ち 情報サイト

買う前に知りたい!一人暮らしに適切なベッドサイズとは

 

一人暮らしでベッドを使いたいと考えた時、やはり、どうしても気になるのがベッドのサイズでしょう。

一人暮らしはコンパクトな住まいが多く、ワンルームか、ベッドルームがあってもあまり大きくないのが実情だと思います。
一方、ベッドは家具の中でも大きな部類のものです。快適に眠れて、昼間も邪魔にならない、一人暮らしに最適なベッドのサイズを見つけましょう。

スポンサーリンク

Ads2

快適な眠りのためのベッドサイズ

e905d8202e72707d71a16d1686ce2be4_s

一人暮らし用のベッドとして真っ先に思い浮かべるのが、シングルサイズのベッドです。
ベッドサイズは上に載せるマットレス(ベッドマット)の幅によって分かれています。
(一般的に長さは195cmで一定です)
シングルは幅97cmで、肩幅が60cmまででしたら余裕があり、一人暮らしに最適なように思えます。
(肩幅より30cmほど大きいサイズが理想と言われています)
ただ、この幅ですと、いくら一人暮らしで中央に寝ていても寝返りを打つと端から落ちそうになってしまいます。
そこでお勧めなのが、幅120cmのセミダブルです。
このサイズですと、寝返りを打っても余裕があります。
できる事なら、一人暮らしと言えどもセミダブルのベッドを選びましょう。
ちなみに、背の高い人用には長さ207cmのロングサイズもあります。

 

ベッドと部屋の配置

ベッドの周りには、片横側と足元にそれぞれ50cmほどあれば、都合が良く理想的です。
また、ベッドの横を壁に寄せる場合は、10cmほど空けると掛け布団が挟めて便利です。
ただ、一人暮らしですと、そこまで余裕がないという事も多いと思いますので、あくまで参考にしてください。
一方、部屋やクローゼットのドアの存在は忘れがちなので、これには充分気を付けて、開けた時につっかえない場所を考えましょう。
ベッドを置くと収納スペースがなくなるという場合は、引き出しや収納ボックス付きのベッドが便利で、一人暮らしにとって強力なアイテムです。
いかがでしたでしょうか。このように色々工夫したら、一人暮らしでも充分、ベッドを使えると思います。

 - 一人暮らし, 家具・家電, 屋内 , , ,